トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

第7回南日本救急救命技術選手権で準優勝・・・・熊本総合医療リハビリ学院

 熊本総合医療リハビリテーション学院(熊本市東区小山2丁目、辻野智二学院長)は11月23日、岡山県倉敷市の倉敷芸術大学で開かれた「第7回南日本救急救命技術選手権」に同学院救急救命学科のチームが出場し、準優勝となった。
 同選手権は(一社)全国救急救命士教育施設協議会が主催し、中国地方と九州・沖縄地方の救急救命士を養成する専門学校や大学の学生が技術と知識を競う大会。1チーム6人編成でそのうち3人を救急隊として、外傷、心肺停止、心疾患などを想定した救急現場のステージを巡り、各ステージでの活動を採点する形で順位を競うもの。参加したのは全6チーム。同校は全4ステージ中3ステージで2位となり、総合成績で準優勝となった。同校は第1回大会から5回連続で総合優勝しており、準優勝は昨年に続いての2年連続。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年1月30日発行 No.464

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから