トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

下通1丁目に「KAEN」2号店・・・・ダイヤモンドブルーイング

 潟_イヤモンドブルーイング(熊本市東区長嶺南3丁目、鍛島悠作社長)は、熊本市中央区下通1丁目にレストラン併設型のマイクロブルワリー2号店「World Beer TerminalKAEN」の7月オープンを予定している。
 マイクロブルワリー(別称・クラフト・ブルワリー)とは、小さな規模でビールを生産するブルワリー(ビール工場、ビール醸造所)で、場所はNADELビルのルーフトップ。一部座席からは熊本城も望める立地。店舗面積は約264uで、席数はカウンター席、スタンディング席、ソファ席、テーブル席、合わせて120席。営業時間は月〜木曜日が午後5時〜翌午前0時、金〜土曜日および祝前日は午後3時〜翌午前1時、日・祝日は午後3時〜翌午前0時。熊本の特産物や農産物を使ったオリジナルビールや国内外からセレクトしたクラフトビール、ビールとの相性がいい料理を提供する。
 同社はビールを通じた熊本の魅力の発信≠目的に2016年9月、同市東区長嶺南3丁目で1号店「BreweryKAEN」をオープン。2018年1月からビールの自家醸造も開始している。2号店のオープンは、熊本発のビール文化をさらに発展させ世界への発信力を高めるのが狙い。
 同店では、「オープンテラスを設置し、5〜9月はビアガーデンとしての利用も検討、音楽やスポーツ観戦などが楽しめるイベントも開催予定で、熊本の人はもとより全国、さらには世界の観光客が集まる場所を目指したい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2019年6月28日発行 No.457

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから