トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

1億円の保証付き私募債を発行・・・・熊本青果物出荷組合

褐F本青果物出荷組合(八代市沖町、古川智康社長)は3月27日、1億円の保証付き私募債を発行した。引き受けは西日本シティ銀行(福岡市博多区博多駅前3丁目、谷川浩道頭取)。
 発行したのは同行の「子ども食堂応援私募債希望の環=v。子ども食堂の活動支援に賛同した企業が対象の私募債で、発行金額の0・2%を同行が子ども食堂に寄付する機能が付いている。また、発行した企業には公益財団法人九州経済調査協会のSDGs取組調査を踏まえた上で、同行が「SDGs認定証」を贈る。同社が調達した1億円は新規事業開拓費用に充てるという。
 同社は1997(平成9)年設立。農産物卸売業を主業務とし、主に八代地区で青果物の仕入れを行い、トマト、メロン、ブロッコリーなど関東市場を中心とした仲買、仲卸業者へ出荷している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年4月28日発行 No.467

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから