トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

吉住塗装工場の全株式を取得・・・・イデックスリテール熊本

 ガソリンスタンド経営、自動車関連サービスなどの潟Cデックスリテール熊本(大津町杉水、後藤薫社長)は2月17日、自動車車体整備事業の給g住塗装工場(熊本市南区幸田2丁目、吉田嘉昭社長)の株式を取得し、4月1日付で100%出資子会社とした。
 自動車関連事業の専門性向上が目的。イデックスリテール熊本の後藤社長が吉住塗装工場の代表取締役社長に就いた。吉住塗装工場の吉住良輔会長と吉田社長は退任する予定だが、吉田社長は当面顧問として残るという。仲介は蒲D和コンサルティング(熊本市西区二本木4丁目、岡野訓社長)。
 イデックスリテール熊本は2011(平成23)年8月に叶V出光(福岡市)の100%出資子会社として設立。資本金は2千万円。県内11カ所にガソリンスタンド・自動車関連サービスステーションを展開しており、2019年度の売上高は45億円。従業員数は65人。
 吉住塗装工場は1952(昭和27)年創業、61(昭和36)年設立。資本金は900万円。自動車車体整備業を手掛け、九州で唯一の「メルセデス・ベンツ正規販売店指定板金塗装工場」、「BMW/MINI認定鈑金塗装工場」の資格を持つ。またドイツに本社を置く技術、安全などに関する認証機関「テュフ・ラインランド」から工場の認証を受けている。従業員数は17人。
 イデックスリテール熊本の後藤社長は「高い技術力を誇る企業をグループに迎えることで、全体の鈑金塗装技術の向上と、自動車に関わる技術全体の専門性が高まると期待している。吉住塗装工場さんのこれまでの歴史や理念を正しく継ぐために緊張感を持ちながら、これからもお客さまに満足いただけるサービスの提供と拡大につなげていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年5月29日発行 No.468

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから