トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

熊本市の堀さん安政町に日本料理店をオープン

 熊本市の堀雄希矢さん(33歳)は3月19日、熊本市中央区安政町に日本料理店をオープンした。
 店舗名は「ききょう家」。場所は安政町通り沿い、安巳橋南西側、MKビル1階。店舗面積158u。全室個室で8室。最大で16人収容が可能。スタッフ数は10人。メニューはお昼が8種類の小鉢などの「五十品目御膳」1600円、「おまかせコース」は魚料理がメインの7品2千円、魚料理と肉料理がメインの8品は2700円と3500円から選べる。夜は「おまかせコース」6千円と8千円のコースから選べる。宴会コースは5千円から(税抜価格)。月間売上は300万円を目指す。営業時間は午前11時半〜午後1時半、同6時半〜同9時半まで。不定休。
 堀店主は「ききょう家は曾祖父が日本料理店を営業していた時の店の名前をもらった。春は桜がきれいに見えるので非日常的空間で料理と景色を楽しんでもらいたい。ぜひ一度足を運んでもらいたい」と話している。堀雄希矢(ほり・ゆきや)店主は熊本市出身。1986(昭和61)年5月21日生まれの33歳。熊本国府高校―モード学園卒。アパレル会社や日本料理店「虎白」に勤務していた。  

手作り弁当の販売を開始

 日本料理店のききょう家(熊本市中央区安政町、堀雄希矢代表)は4月8日から、手作り弁当の販売を開始した。
 和風ハンバーグとサバの味噌煮弁当で価格は660円(税込)。50円追加でご飯を大盛りにすることができる。お茶は100円で販売している。事前予約も受け付けている。販売時間は午前11時半〜午後7時まで。定休日は月曜日。
 堀代表は「学生から大人まで誰でも求めやすい価格にした。温かい弁当を食べてもらいたいので注文を頂いた後にご飯を注ぐようにしている。ぜひ買いに来てほしい」と話した。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年5月29日発行 No.468

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから