トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

4月からクリアファイルを紙製のファイルに変更・・・・ミリーヴグループ

 不動産、デジタル・通信、保険、遊休地活用事業などを展開するミリーヴ梶i熊本市中央区辛島町、川口圭介社長)を親会社とするミリーグループ全9社は4月から、一般的なプラスチック製のクリアファイルに代え、紙製のエコファイルを導入した。
 プラスチックゴミによる海洋汚染など環境汚染が深刻化する中、利用機会の多いプラスチック製のファイルを紙製に切り替えることで、脱プラスチックによる環境保全を図ることが目的。同ファイルはリサイクルが可能で、表面が半透明で中が透けて見えるなどプラスチック製のクリアファイル同様に利用できるのが特徴。
 また、ファイルにSDGs(持続可能な開発目標)や環境保全のメッセージをデザインすることで、同ファイルを利用する顧客の環境保全意識の向上と資源リサイクルを促進し、社会全体がSDGs達成に向けて取り組む一助となることを期待している。
 グループ傘下の竃セ和不動産(熊本市中央区辛島町、川口英之介社長)は、顧客へ賃貸借契約書を渡す際に利用していた年間約7600枚のクリアファイルを随時、紙製のファイルに変更、その他子会社でも顧客への提案資料や社内での会議資料などに同ファイルを活用する。
 ミリーヴでは「今後もSDGs推進に貢献すべく、環境に配慮した取り組みを続けていく」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年6月29日発行 No.469

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから