トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ひとり親世帯緊急支援に100万円を寄付・・・・KMバイオロジクス

 医薬品製造販売を行うKMバイオロジクス梶i熊本市北区大窪1丁目、永里敏秋社長)は6月11日、一般財団法人くまもとSDGs推進財団(事務局・熊本市東区江津、成尾雅貴代表理事)が取り組んでいる「ひとり親世帯緊急支援」に対して100万円を寄付した。
 同支援は、新型コロナウイルス感染症の拡大による経済的なダメージを受けているひとり親家庭への支援を目的として取り組んでいるもの。同財団では、新型コロナウイルス対策として社会福祉法人熊本県ひとり親家庭福祉協議会(同市東区錦ケ丘、藤井貴子会長)と連携し、くまもと命を守る基金を設置。同会のひとり親世帯への現金給付を目的に寄付金を募っており、目標金額は1千万円で、同日現在で約630万円が集まっているという。
 本社で開いた贈呈式で、永里社長は「新型コロナの影響を受けているひとり親世帯を支援していこうという財団の姿勢に対して少しでも協力していきたい」とあいさつ。成尾代表理事は「大口の寄付をいただき感謝している。財団としても資金支援のほか、政策提言を含めて今後もひとり親世帯への支援を行っていきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年7月30日発行 No.470

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから