トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

ゆめタウン光の森にタピオカチーズティー専門店・・・・宮永商事

 飲食店経営の葛{永商事(鹿児島市、手ア朋彦社長)は7月23日、菊陽町光の森7丁目のゆめタウン光の森にタピオカチーズティー専門店をオープンした。店名は「TAPiCi(=タピチ) 光の森店」で、熊本初出店。
 焼きたてチーズタルト専門店「パブロ」などスイーツ専門店を展開する潟hロキア・オラシイタ(大阪市、嵜本将光社長)とフランチャイズ契約を結び出店したもの。店舗面積は25u。商品は「アッサムジラフチーズティー」をはじめとした通常メニューが3種類、季節限定のメニューが3種類、茶をベースにしたメニュー4種類をそろえる。価格は330円〜750円。スタッフはアルバイト含め23人。営業時間は午前10時〜午後9時で、年中無休。
 同社は「商品にはもちもちした生タピオカとこだわりのチーズミルクフォームを合わせた。またチーズミルクフォームはオーストラリア産クリームチーズを使用し、厳選したミルクや塩などを加えて、きめ細やかで風味豊かに仕上げている。お茶をベースにしたメニューは飲み方やトッピング次第で、自分好みに仕上がるため、いろいろと試してほしい。熊本では同業種の店は少ないと思うので、熊本のタピオカチーズティーはTAPiCiと言ってもらえるよう、運営に力を入れたい」と話している。
 同社は1954年設立。資本金は3千万円。従業員数は170人。「TAPiCi」は全国に16店舗展開している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年9月30日発行 No.472

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから