トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新麦のパン用小麦粉を販売・・・・熊本製粉

 製粉業の熊本製粉梶i熊本市西区花園1丁目、宮本貫治社長)は8月10日から、パン用小麦粉で新麦の「Premium T」を数量限定で販売している。
 玉名産の小麦「ミナミノカオリ」を原料とする小麦粉で、保有するたんぱく質の割合が12・5%以上と、従来の小麦と比較して高い小麦のみを選定しているのが特徴。主にパン店といった事業所向けに25s入り、6680円(税込)で販売しており、売り切れ次第販売を終了する。同社ネットショップなどで取り扱う。
 ミナミノカオリは玉名市で栽培される小麦で、約10年前から同社と農家が共同で品質向上に取り組んできた。たんぱく質値を上げる栽培方法や仕分け、製粉技術を工夫し、味や風味にこだわり、その小麦を使った小麦粉「Premium T」を2016年に開発している。
 同社は「今年の冬は記録的な暖冬となったが、生産者さんの懸命な努力により新麦の発売を迎えることができた。県内はもちろん全国で同小麦粉を使用したパンや菓子、麺が販売されるので、この時期にしか味わうことができない、特別な小麦のおいしさを味わってほしい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年10月30日発行 No.473

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから