トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

空き家解消のビジネスモデルを考案・・・・Reborn&

 住宅リフォームなどの鰍qeborn&(リボーンアンド、菊池市泗水町、古市伸一郎社長)は、空き家解消のビジネスモデルを考案、山鹿市長坂で第1弾となるプロジェクトを進めている。
 同社は「日本中の空き家を一気に生まれ変わらせる活動!」をテーマに、空き家のリノベーション事業を行う会社として今年3月に設立。同事業は、空き家所有者から了承を得た上で、所有権を移さないままリノベーションを行い、空き家所有者に対しては相場価格の110%の利益を保証して購入希望者を募集。不動産会社の仲介で売買が成立した際に、空き家所有者から同社にコンサルティング料としてリノベーション費用や広告費などを支払うというもの。山鹿市で進行中のプロジェクトは11月頃完成予定。また、今後は空き家情報を取り扱うNPO法人の設立も準備しているという。
 古市社長は「10年間あたためてきた事業。この事業に興味がある人にはノウハウを提供していきたい。すでにユーチューブチャンネルで発信しており全国から問い合わせが来ている」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2020年11月30日発行 No.474

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから