トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

バドミントン部新入団選手4人を内定・・・・再春館製薬所

 轄ト春館製薬所(益城町寺中、西川正明社長)は、「くまもと再春館製薬所バドミントン部」の21年度入団の新人選手4人を内定した。
 入団内定選手は、▼郡司莉子(ぐんじ・りこ。神奈川県出身、18歳。八代白百合学園高校。19年全国高校バドミントン選手権大会シングルス優勝、19年世界ジュニア選手権大会シングルス優勝。日本B代表)▼廣上瑠依(ひろかみ・るい。富山県出身、18歳。ふたば未来学園高校=福島県。20年ドイツジュニアオープンダブルス優勝、20年オランダジュニアオープンダブルス3位。U19日本代表)▼加藤佑奈(かとう・ゆうな。岐阜県出身、18歳。青森山田高校=青森県。20年ドイツジュニアオープンダブルス優勝、20年オランダジュニアオープンダブルス3位。U19日本代表)▼金廣美希(かねひろ・みき。山口県出身、18歳。柳井商工高校=山口県。19年韓国ジュニアオープンダブルス優勝。U19日本代表)
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年1月29日発行 No.476

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから