トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

テイクアウト専用食品の販売事業開始・・・・瑞恵

 郷土料理店を経営する叶酔b(熊本市中央区安政町2丁目、横山佳之社長)は1月20日、同地の本店でテイクアウト専用に真空パック加工した総菜の販売事業を始めた。
 同店が調理したもので、商品は2種類あり「豚ホルモンと馬すじ煮込みミックス」と「馬肉ごはんの素」のセット。ホルモン馬すじ煮込みは180g入り、馬肉ごはんの素が100g入りでセット価格は400円(税込)。いずれも真空パック包装で家庭で湯せんまたは電子レンジで調理可能。電話で注文を受け発送、もしくは店頭で販売する。
 同社では「熊本名物の馬肉を使った当店の人気料理2種類をご家庭で味わっていただきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月2日発行 No.477

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから