トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

桜町にコワーキングスペースをオープン・・・・コア・プロジェクト

 パチンコ店「CORE21」経営の鰍Q1世紀グループ(熊本市中央区水前寺5丁目、竹下裕助社長)の関連会社で不動産業などのコア・プロジェクト梶i同区白山1丁目、同社長)は12月16日、同区桜町にコワーキングスペース施設「未来会議室桜町店」をオープンした。
 同施設は「熊本で働くすべての人に『働く』をおもしろくする空間を提供する」をコンセプトにした本格的なコワーキングスペース。ビジネスマンや起業予定の若者、学生らにワークデスクを提供し、利用者によるアイデアや情報共有で新ビジネス創出を狙う。同施設としては下通店に続き、県内2店舗目。2019年7月に開業した「ザ・カンパニー熊本店」の運営会社から事業を譲り受け、改装した。場所は県道熊本高森線沿いの桜町ハイム2階。1階はシェアオフィスとして貸し出している。2階コワーキングエリアのフロア面積は541uで自由席や固定席、会議室があり、100人弱を収容する。フロア設備は複合機やWi-Fi、スマートフォン充電器、モニター、ホワイトボードなどを設けており、郵便受取といったサービスも提供する。施設利用は会員制で、料金は月額9900円から。ドロップイン(一時利用)は1時間330円から。営業時間は午前9時〜午後11時までだが、個室の契約者は24時間利用できる。年末年始のみ休館。現在、一般会員約2千人の利用があるという。
 桜町店の福岡環さんは「当店は桜町バスターミナルに近く、県外からの出張者におすすめ。学生や社会人などさまざまな方に利用いただいており、お互いが刺激となり、また良いコミュニケーションづくりの場になれば」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月30日発行 No.478

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから