トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

水前寺4丁目の通称競輪場通り沿いに本社移転・・・・ソニアプランナーズ

 不動産業・デベロッパー業の潟\ニアプランナーズ(松島正信社長)は昨年11月16日、熊本市中央区大江1丁目から同区水前寺4丁目に本社を移転した。
 事務スペースが手狭になったため。場所は通称競輪場通り沿い、国道57号・通称東バイパスとの交差点の約150m西側で、同社が建設し10月末に完成した賃貸マンション「クロノス43水前寺」の2階。同マンションの敷地面積は694・81u、建築面積261・95u、鉄筋コンクリート造り12階建て、延べ床面積は1694u。1階は14台収容のテナント専用平置き駐車場。2階の本社事務所のフロア面積は、移転前の約1・5倍(216・23u)となり、事務室と簡易応接スペース、応接室(2室)、休憩・更衣室などを設置した。3階は、フロアを2〜3区画に調整できるテナントスペース。4〜12階は、2LDK1戸と1LDK8戸、1K17戸の計26戸となっている。エレベーターは1〜3階専用を含め2基を設置。テナント専用駐車場とは別に、敷地内北側に12台を収容する賃貸入居者用の機械式駐車場(地上2段式)を設けた。
 松島社長は「本社事務所の移転を機に、業務の効率化を図っていきたい」と話している。
 同社は、1999(平成11)年5月に設立し創業。2007年5月、泣fィー・ティー企画から社名・組織変更した。資本金4500万円、従業員数は11人。不動産仲介業をメインに、物件新築や中古物件の改装・賃貸などを手掛けている。20年3月期の売上高は16億978万円。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月30日発行 No.478

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから