トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

米焼酎使用の菓子を販売開始・・・・益城町など

 益城町は12月、褐F本菓房などと共同で同町の米焼酎を使った菓子の販売を開始した。
 同町は2019年12月、特産品開発と地域ブランド化を目的として樺邇造、褐F本菓房、滑ロ菱、肥後銀行、上益城農業協同組合と特産品開発・PR連携協定を締結している。その一環として堤酒造が同町で生産した食用米「ヒノヒカリ」を使用し醸造、製品化した米焼酎「こめます」(こめへんに益を付けた創作漢字)を販売しており、この度「こめます」を材料に使用したカステラを熊本菓房が開発し、販売を始めた。販売価格は税込みで4個入り1404円。熊本菓房直営店やオンラインショップ、熊本空港内売店、一部コンビニで取り扱う。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月30日発行 No.478

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから