トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

人材育成などに向けた包括的連携協定・・・・熊本学園大と熊日新聞社

 熊本学園大学(熊本市中央区大江2丁目、細江守紀学長)と褐F本日日新聞社(同区世安町、河村邦比児社長)は1月22日、地域課題の解決や人材育成などに向けた包括的連携協定を締結した。
 今回の締結により@新たなビジネス創出や地域課題解決A地域の産業振興B地域の文化の発展C学生の教育、就職支援、インターンシップなどDその他、両者が協議して必要と認めることの5点で連携していく。当日、熊本日日新聞社が運営する同市中央区上通町の「びぷれすイノベーションスタジオ」で締結式を開き、両者が協定書に押印した。また、式後には同大学の商学部商学科・池上恭子教授のゼミ生が登壇し、学生が考案した同スタジオの若者利用促進のための施策報告会も実施した。
 細江学長は「本学と熊本日日新聞社はともに1942年創立で長きにわたり相互交流を図ってきた。今回の締結を機に人材育成などの分野でより分厚い連携を図っていきたい」と述べ、河村社長が「連携を密に、相互で地域課題の解決や新ビジネスの創出に取り組むことで、幅広い分野で相乗効果を発揮できると期待している」と抱負を語った。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年3月30日発行 No.478

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから