トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

「しのじの」跡に和食店を出店・・・・京都市の桂通商

 エア・ウォーターグループの貨物運送業・褐j通商(京都市南区、山田卓司社長)は5月13日、熊本市中央区下通1丁目の銀座プレイスKUMAMOTOビル8階に和食店「ひご旬菜 吉しょう」をオープンした。
 和食店「しのじの」跡に出店するもので、店舗面積は466u、席数は個室席が52席、カウンター席が56席。営業時間はランチタイムが午前11時半〜同2時半、ディナーが午後5時半〜同10時。ランチは1,800円から、ディナーは5千円から。
 同社は「店名は、古来からの女神で五穀豊穣と人々の幸運を司る神様・吉祥天からの命名。熊本の資源である観光と農業の融合を食を通じて図ると共に、ここを訪れるお客さまが食を通じて幸せを感じていただけるよう努力していきたい」と話している。
 桂通商は1986(昭和61)年7月の設立で、資本金2千万円、直近の売上高は36億円。社員数は130人、保有車両台数は84台。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年6月30日発行 No.481

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから