トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

地方創生人材育成へ向け連携・・・・熊本大学ほか

 熊本大学(熊本市中央区黒髪2丁目、小川久雄学長)と玉名市(藏原隆浩市長)、天草市(馬場昭治市長)、八代市(中村博生市長)、和歌山県田辺市(真砂充敏市長)、(公財)阿蘇地域振興センター(橋周二理事長)、鞄本政策金融公庫田辺支店および八代支店は8月3日、地方創生に向けて相互に連携する協定および調印を行い、同大学で協定式を行った。
 地方の持続的な発展を目的に産学官金が組織連携し、地域企業の第二創業を支援することが目的。具体的な取り組みとして、玉名市、天草市、八代市、阿蘇地域、田辺市の5つの自治体や地域に、地域課題の解決に向けたビジネスプランを学ぶ人材育成塾を開校する。同校では6、7回ほど座学を行うのち、プロジェクト演習として生徒が実際にビジネスプランを考えるというカリキュラムを実施する予定。和歌山県田辺市では2016年に「たなべ未来創造塾」を開校しており、同市を中心に他の自治体と情報共有を進めながら人材育成塾を運営していくという。
 小川学長は「田辺市と4つの地域でノウハウの蓄積を進めるとともに、地域密着型の日本政策金融公庫とも連携することで新たな形での教育を行い、地方の第二創業を支援していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2021年10月30日発行 No.485

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから