トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

戸島6丁目に老人ホームを建設・・・・湯の郷

 老人ホームなどを運営する鞄窒フ郷(玉名市天水町小天、上野貴美社長)は12月15日、熊本市東区戸島6丁目に住宅型有料老人ホームをオープンした。施設名は「グランパーク戸島」。
 同社が熊本市に施設を開設するのは初めて。5月に玉名市にオープンした「花しょうぶ高瀬」に続き県内5カ所目。場所は、同地の戸島南鶴公園東側。敷地面積980u、建物面積488u、建物は木造一部鉄骨造り2階建て、延べ床面積965u。1階にデイサービス、個別浴、機械浴、食堂、ちゅう房、事務所を設置。居室は1階に11部屋、2階に31部屋の合計42部屋。同社では若いスタッフも多く人材育成に力を入れている。同施設のスタッフ数は30人を予定しており、理学療法士・看護師・介護士が24時間体制でさまざまな医療ニーズに対応し居住のサポートを行う。基本料金は月額9万5千円。
 同施設には約800万円をかけて機械浴を導入。他にも「眠りSCAN」というシーツの下に敷くことで、ベッド利用者の呼吸数や心拍数、睡眠状態などを遠隔でリアルタイムに把握することができる機器を導入。
 清田施設長は、「熊本市進出に伴い、新天地でも当社のモットーである『みんなの幸せ』を大切にしていきたい。元気で勢いのある施設を目指し、周辺地域にも貢献していきたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2023年12月30日発行 No.511

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,931円/年間購読:19,500円

購読のお申込みはこちらから