トップ フォトニュース 休業要請緩和受け要望書・・・公明党県議団
フォトニュースPhoto News

休業要請緩和受け要望書・・・公明党県議団

2020年5月21日(木)

 県議会会派の公明党県議団(城下広作団長)は5月11日、熊本市中央区の県庁で新型コロナウイルス感染拡大防止の徹底を求める要望書を蒲島郁夫知事に手渡した。県の休業要請が緩和されたことを受けたもので、コロナ関連の要望は2月に続き、2回目。公明党所属の県下の地方議員らが受けた市民からの相談や要望などをとりまとめたもの。
 要望書は「新しい生活様式」における感染拡大防止策など4項目で構成。営業再開する店舗へのマスク着用の厳格化や消毒液の設置、各支援策の利用状況の検証と相談体制の強化、教育機関への支援などを求めた。(政治経済部・宮崎泰樹)

要望書を蒲島知事に手渡す城下団長ら公明党県議団