トップ フォトニュース 3年前独立、税理士登録・・・上原公認会計士
フォトニュースPhoto News

3年前独立、税理士登録・・・上原公認会計士

2020年11月21日(土)

 上原康弘公認会計士は11月17日地域情報センター本社を訪れ、「3年前に独立、福岡で税理士登録をしました」などと近況を語った。
 上原会計士は山口県萩市生まれ、早稲田大学商学部卒、43歳。「新日本監査法人に14年程勤め、3年前に独立しました。東京で公認会計士、福岡で税理士登録をしています。福岡の粕屋町が家内の出身地で、九州に来ることになりました。顧問先は福岡はまだ少なく、東京が今のところ多いですね」と自己紹介する。
 監査法人ではカメラ大手や半導体企業などの現場責任者を務めていた。九州には長崎や大分に出張で来ていたという。書店や広告代理店の顧問先もあるとのこと。事務所は粕屋町長者原東2丁目と東京・中野区中央1丁目に設置。  (中)

独立し税理士登録をしたと語る上原公認会計士