トップ 松岡泰輔のフォトニュース 「笠原肥後銀行頭取の講演を聴く・・」・・熊本キワニスクラブ
松岡泰輔のフォトニュースPhoto News

「笠原肥後銀行頭取の講演を聴く・・」・・熊本キワニスクラブ

2024年4月3日(水)

  熊本キワニスクラブ(國武幸弘会長)は4月2日、熊本市中央区のANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイで4月初旬例会を開いた。
 例会には肥後銀行の笠原慶久頭取、新産住拓の小山英文社長、ハヤカワスポーツの早川典宏会長、出雲総業の守田芳祐社長、熊本中央リースの永島賢治会長、ビッグバイオの阪本恵子会長、崇城大学の中山峰男理事長、平成音楽大学の出田敬三学長ら会員50人が出席した。また、鹿児島キワニスクラブから5人のメンバーが参加した。
 まず、國武会長が点鐘し、「今日の会場はニュースカイの25階。ここで例会を開くのは4年ぶり。熊本市内の全域が見渡せる。また、今日は鹿児島クラブから5人来て頂いている。互いに情報を交換したい」などと挨拶した。
 続いて、村田優子総務委員長(ホテルサン人吉社長)、松田安洋事業委員長(電通九州熊本支社長)、柏尾智之メンバーシップ委員長(こうし未来研究所事業本部長)、黄木隆志社会公益委員長(西部ガス熊本総務部長)、阪本恵子ドール委員長(ビッグバイオ会長)、倉橋恭加こども食堂副委員長(青柳女将)、坂本武史国際・交流委員長(九州電力副支店長)が、それぞれ委員会の活動状況を報告した。
 このあと、肥後銀行の笠原慶久頭取から「パラダイムシフト〜未来はどうなるか」と題する講演を聴いた。

「パラダイムシフト」について講演する笠原肥後銀行頭取
挨拶する國武幸弘キワニスクラブ会長
会員55人が出席したキワニスクラブ例会 
総務委員会の活動を報告する村田優子委員長
メンバーシップ委員会の活動を報告する柏尾智之委員長
キワニスドール委員会の活動を報告する阪本恵子委員長
こども食堂委員会の活動を報告する倉橋恭加副委員長
鹿児島クラブの活動状況を説明する鹿児島のメンバー(5人)