トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

近見7丁目の本社兼工場を鹿帰瀬町に新築移転・・・・新星工業

 自動車修理、整備の巨V星工業(桝永幸教社長)は2月27日、熊本市中央区近見7丁目の本社兼工場を同市東区鹿帰瀬町に新築移転した。総事業費は約3億円。
 手狭になったため。場所は熊本木材工業団地内、コマツ建機販売叶シ日本カンパニー熊本支店はす向かい。敷地面積は約2300u。工場は鉄骨造り平屋建て、床面積は1030u、事務所は鉄骨造り平屋建て、床面積は181u。以前の工場の約2倍に面積を拡大することで、トレーラーなど大型車の整備に対応する。
 同社は「地震の影響で着工が大きく遅れたが、この度ようやく新工場が完成した。工場が軌道に乗るまでご迷惑をおかけするが、より一層のご愛顧をお願いしたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年4月28日発行 No.431

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから