トップ フォトニュース 交流ソフトボール大会を初開催…栄工業団地と合志工業団地の青年部会
フォトニュースPhoto News

交流ソフトボール大会を初開催…栄工業団地と合志工業団地の青年部会

2019年12月2日(月)

 栄工業団地協同組合(合志市栄、永島賢治理事長)の青年部会(中山義之部会長)と合志工業団地協同組合(同市幾久富、松本繁理事長)の青年部会(吉弘顕規部会長)はこのほど、同市野々島の合志市中央運動公園で交流ソフトボール大会を開いた。
 両工業団地の連携強化と組合員の健康増進などを目的に企画し初開催。同公園のグラウンドで午前9時に開会式を行い、永島理事長と木健次県議(栄工業団地協同組合顧問)、中山部会長があいさつした。当日は6チーム・87人が参加し、1試合50分を上限に4試合を実施。参加者らはプレーを楽しみながら、各所で交流し親睦を深めていた。
 試合の結果、潟iスク(事業本部・同市福原)が優勝し、叶ッ山商店(本社・熊本市北区武蔵ヶ丘9丁目)のチームが準優勝した。(岩屋)

6チーム・87人が参加し熱戦を展開
開会式であいさつする永島賢治栄工業団地協同組合理事長
選手宣誓後、4試合を行った