トップ フォトニュース 通販サイトで馬刺し販売を開始・・・JBE
フォトニュースPhoto News

通販サイトで馬刺し販売を開始・・・JBE

2020年9月23日(水)

 食肉販売の鰍iapan Basashi Express(=JBE、合志市御代志、竹下智之社長)は9月15日、楽天が運営する通販サイト「楽天市場」で馬刺しの販売を始めた。
 食肉販売の給繽B食肉産業(熊本市北区植木町味取、西牟田孝也社長)の営業部長を務める竹下氏が馬刺しの消費拡大を目的に新会社を設立し始めたもので、店名は「純国産馬刺し専門店 ウマウマ楽天市場」。霜降り馬刺しや赤身馬刺し、しょうゆ、馬刺しのセットなど100種類の商品を取り扱う。平均単価は3千円〜5千円。3980円以上の購入で送料無料。25〜60歳を主なターゲットにしており、初年度年商は7千万円を見込む。また、サイトで販売している商品や馬刺しのおいしい食べ方などを月2回配信するYouTubeの動画やSNSを通じ、紹介していくという。
 竹下社長は「純国産馬肉を熊本から世界へという事業コンセプトを掲げ、ネット販売をスタートした。高級品のイメージが強く一般食としては食べる機会の少ない馬刺しが日常的に食卓へ並ぶ環境づくりに貢献していきたい」と話している。
 JBEは馬刺しのネット販売を目的に今年6月11日付で設立、資本金は100万円。九州食肉産業は1990年創業。山鹿市鹿北町の自社牧場で国産馬を肥育・管理しているほか、食肉販売の直営店2店舗や炭火焼肉とハンバーグをメインに提供するレストランを経営している。年商は2億3千万円。(大島)

「純国産馬肉を熊本から世界へ広げたい」と話す竹下社長
植木町の国道沿いにある九州食肉産業の直営店(=植木本店)