トップ フォトニュース 再開発ビル建設が進むJR博多駅周辺・・・・博多駅東一丁目開発計画(仮)
フォトニュースPhoto News

再開発ビル建設が進むJR博多駅周辺・・・・博多駅東一丁目開発計画(仮)

2021年2月23日(火)

 福岡市の博多駅周辺では、都市再開発プロジェクト・博多コネクティッドの第1号物件として、博多区博多駅東1丁目に複合オフィスビル計画が進んでいる。
 事業名称は「(仮称)博多駅東一丁目開発計画」。ボウリング場・博多スターレーン跡地に建設するもので、建物は地下1階地上10階建て、延べ床面積は約2万9千u。事務所や店舗が入居する。完成は2022年7月予定。
博多コネクティッドは、福岡市が進める天神ビッグバンに続く都市再開発プロジェクトで、容積率緩和などのインセンティブ制度を設け民間投資を呼び込み、老朽化した建物や施設を一新、活性化を目指すためのプロジェクト。(桜木)

福岡市博多駅東の博多スターレーン跡地に建設
工事現場の囲いには完成予想図