トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

完工高が537億円で減収増益
 西部電気工業 経常利益は9億2400万円

西部電気工業梶i福岡市、笠原正昭社長)の2010年3月期の連結決算は、完工高が前年同期比5・4%減の536億9600万円、経常利益は同期比25・8%増の9億2400万円の減収増益となった。
主力の情報通信工事の受注高は増加したが、完成工事高の減少や土木、設備工事の受注高、完工高が減少したため。受注高は、同期比2・9%増の565億800万円となった。また、各種業務改善やコスト削減策で、当期純利益は43・1%増の4億7600万円。
11年3月期の連結業績の見通しは、完成工事高が540億円、経常利益は12億円を予想している。

取締役に榮田、若杉、岩下、須川執行役員が昇格

同社では、取締役に榮田晶夫執行役員CSR推進部長、若杉一徳執行役員NTT設備建設本部アクセス部長、岩下哲士執行役員経理部長、須川誠司執行役員経営企画部長が昇格する人事を内定した。土師克己、宮本金生、一寳正幸、田添安廣、土谷保正、渕上哲朗取締役は退任する。6月25日開催予定の株主総会、取締役会で決定する。
榮田晶夫(さかえだ・あきお)氏は、1949(昭和24)年12月生れの60歳。74年4月入社、2003年5月監査部長、同年9月総合人事推進室長、08年5月CSR推進部長、6月執行役員CSR推進部長。
 若杉一徳(わかすぎ・かずのり)氏は、1950(昭和25)年12月生れの59歳。74年4月入社、2003年9月テレコムエンジニアリング本部鹿児島支社副支社長、07年2月NTT事業本部アクセス部長 、08年6月執行役員NTT設備建設本部アクセス部長。 
岩下哲士(いわした・てつし)氏は、1951(昭和26)年12月生れの58歳。74(昭和49)年4月日本電信電話公社入社、2005年7月潟Gヌ・ティ・ティ マーケティングアクト九州取締役経営企画部長、06年7月同社入社。07年6月経理部長、08年6月執行役員経理部長。 
須川誠司(すがわ・まさし)氏は、1952(昭和27)年11月生まれの57歳。71年4月日本電信電話公社入社 、2006年7月西日本電信電話椛蝠ェ支店長、08年7月同社入社。8月経営企画部長、09年6月執行役員経営企画部長。     (桜木) 

週刊経済:2010年6月8日発行 No.1576

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから