トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

スポーツ特化の鎮西中学を開校
 鎮西学園 来年4月に

鎮西高校、真和中学・高校を運営する鎮西学園(熊本市九品寺3丁目、上田祐規理事長)は来年4月、同地に鎮西中学校を開校する。
鎮西高校との中高一貫教育でスポーツの強化に力を注ぐ。高校でも強化指定種目となっている柔道、剣道、陸上、水泳、男女バレーボール、サッカーの各種目の強化を目指す。中学の定員は1クラス40人。校舎は、同学園敷地内東側、鉄筋コンクリート造り4階建ての情報棟を8月にも改装。3階、4階の2フロア各200u程度のスペースを鎮西中学校用に確保する。8月には第1回の説明会を開催予定で、入試は来年1月に行う。
同学園は「中高一貫・6年間の長期スパンで生徒の育成が可能になる。体育系の大学へ進学できるぐらいの全国区の選手を育てたい。スポーツだけでなく、全人格的な教育にも力を注ぐ」と話している。
(柳川)
週刊経済:2010年6月8日発行 No.1576

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから