トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

2010年度のバッティングゲーム利用者特典を開始
 トウヤ プロ野球観戦券を進呈

バッティングセンター運営の潟gウヤ(熊本市出水1丁目、東家恭一社長)はこのほど、同社店舗のバッティングゲーム利用者に対してプロ野球試合の観戦券をプレゼントする2010年度キャンペーンを始めた。
同社店舗のバッティングゲームで期間中にホームラン賞獲得が60回に達した人を対象としたもの。来年度にヤフードーム(福岡市中央区)で開催される交流戦「福岡ソフトバンクホークス対読売ジャイアンツ」の試合ペアチケットをプレゼントする。キャンペーン期間は2011年4月30日まで。
同社は1978年設立、資本金は1千万円。従業員は39人。「スポーツスタジアムトウヤ」を県内4店舗、佐賀県に1店舗運営している。「野球観戦が好きな人は、当サービスを機会にプレーも好きになってほしい」と話している。 (東)
週刊経済:2010年6月8日発行 No.1576

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから