トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

2年ぶりに増収・黒字転換
 熊本信用金庫 経常収益1・1%増の34億5千万円

熊本信用金庫(熊本市手取本町、吉本國勝理事長)の2010年3月期決算は、経常収益が前年比1・1%増の34億5500万円、経常損益が7400万円の黒字(前期は7億200万円の赤字)で増収・黒字転換だった。
増収・黒字転換ともに2年ぶり。景気低迷により資金需要が低迷し、貸出金利息収入および貸出以外の利息収入が減少したが、年金保険商品の販売などに力を入れ増収となった。また、経費削減に取り組んだほか、不良債権処理費用が81・8%減の1億7400万円と大幅に低下し黒字転換した。本業のもうけを示すコア業務純益は26・5%増の3億7600万円。自己資本比率は1・28ポイント上昇し、9・80%。預金の期中平均残高は前年比1・8%増の1403億2300万円、貸出金は0・6%増の791億5700万円。来期は、今期並みの経常収益・経常利益を予想している。
同金庫は「急激な環境好転は予想しづらく、来期は横ばいの業績を予想しているが、増収・増益を目指して取り組みを進めたい」と話している。

専務理事に品川常務理事が昇格

役員人事では、専務理事に品川良照常務理事、常務理事に光永昭久理事がそれぞれ昇格した。また、反後徳生常勤監事が非常勤監事になった。
品川良照(しながわ・よしてる)専務理事・業務推進部担当は、1950(昭和25)年1月1日生まれ、60歳。熊本市出身、熊本商科大学(現・熊本学園大学)経済学部卒。72年同金庫入庫、2000年理事、07年6月から常務理事。
光永昭久(みつなが・あきひさ)常務理事・融資管理部長兼資産査定室長委嘱、融資審査部担当委嘱は、1950年8月21日生まれ、59歳。熊本市出身、近畿大学法学部卒。73年同金庫入庫、2008年6月から理事。 (柳川)
週刊経済:2010年7月13日発行 No.1581

関連記事

powered by weblio


タイトル 発行
6月の保証承諾額は105億3100万円  県信用保証協会 前年同月比44%減 2010年7月20日発行 No.1582
大牟田市新勝立町3丁目に葬儀場  かずや 6店舗目 2010年7月20日発行 No.1582
水前寺公園の割烹旅館を全面改装オープン  松屋本館 婚礼対応の設備を新設 2010年7月20日発行 No.1582
9月から結婚情報サービス事業を開始  イケナガ経営コンサルティング事務所 入会金3万円 2010年7月20日発行 No.1582
理事長に清永邦夫清永宇蔵商店社長  嘉島リバゾン協同組合 清永宇蔵理事長は相談役に 2010年7月20日発行 No.1582
富合町釈迦堂にガソリンスタンドをオープン  南国殖産 敷地内に車検場を併設 2010年7月20日発行 No.1582
山都町に自動車整備工場をオープン  工藤石油 同社ガソリンスタンドと連携 2010年7月20日発行 No.1582
九品寺5丁目に白山通り店をオープン  ユミホー開発 支店に続く2店舗目 2010年7月20日発行 No.1582
精密な断層画像が得られる64列CTを導入  鶴田病院 各種臨床アプリケーションを搭載 2010年7月20日発行 No.1582
本館南側に2階建て実習棟が完成  九州工科自動車専門学校 4教室を設置 2010年7月20日発行 No.1582
熊本の経済を知るなら 月刊誌「くまもと経済」

「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから