トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

60億円かけ熊本工場を増設
 日本合成化学工業 液晶用部品素材の生産増強

大阪市の化学品製造・日本合成化学工業梶i小笠原憲一社長)は10月、生産技術本部熊本工場(宇土市築籠町)内の液晶ディスプレー用部品素材の生産設備増設工事に着手する。総投資額は60億円。2011年秋に完成し、試運転を経て2012年1月に出荷を開始する予定。7月6日に宇土市と立地協定を結んだ。
同社では、液晶ディスプレーの主要部材・偏光フィルムの素材となる光学用ポリビニルアルコール(PVOH)フィルムの製造拠点を熊本工場内に有しており、需要増に対応し設備を増設するもの。建屋を建築面積8千uから1万4800uに広げ、生産能力は3千万uから4500万uに増強する。従業員は10人程度を新規雇用する計画。
同社では「液晶ディスプレーについてはリーマンショックの影響が限定的で、需要はV字回復を果たしている。早期に主要部材であるPVOHフィルムの生産体制を増強し、日本・韓国・台湾を中心に世界へ安定供給していきたい。今後の市場動向次第だが、熊本工場でのさらなる生産増強も考えられる」と話している。
同社は1927年3月設立。資本金は179億8900万円、従業員は約1009人。機能性樹脂およびフィルム、情報電子材料、医薬原薬・中間体、ファインケミカル製品、工業薬品などを製造販売している。PVOHフィルムは大垣工場(岐阜県大垣市)でも年間2500万uを生産している。
熊本工場は1939年に開設。従業員数は197人。2008年に生産能力年間1500万uのPVOHフィルム生産工場を建設、09年に設備を増設し生産能力を倍増させている。 (佐藤奈)
週刊経済:2010年7月13日発行 No.1581

関連記事

powered by weblio


タイトル 発行
6月の保証承諾額は105億3100万円  県信用保証協会 前年同月比44%減 2010年7月20日発行 No.1582
大牟田市新勝立町3丁目に葬儀場  かずや 6店舗目 2010年7月20日発行 No.1582
水前寺公園の割烹旅館を全面改装オープン  松屋本館 婚礼対応の設備を新設 2010年7月20日発行 No.1582
9月から結婚情報サービス事業を開始  イケナガ経営コンサルティング事務所 入会金3万円 2010年7月20日発行 No.1582
理事長に清永邦夫清永宇蔵商店社長  嘉島リバゾン協同組合 清永宇蔵理事長は相談役に 2010年7月20日発行 No.1582
富合町釈迦堂にガソリンスタンドをオープン  南国殖産 敷地内に車検場を併設 2010年7月20日発行 No.1582
山都町に自動車整備工場をオープン  工藤石油 同社ガソリンスタンドと連携 2010年7月20日発行 No.1582
九品寺5丁目に白山通り店をオープン  ユミホー開発 支店に続く2店舗目 2010年7月20日発行 No.1582
精密な断層画像が得られる64列CTを導入  鶴田病院 各種臨床アプリケーションを搭載 2010年7月20日発行 No.1582
本館南側に2階建て実習棟が完成  九州工科自動車専門学校 4教室を設置 2010年7月20日発行 No.1582
熊本の経済を知るなら 月刊誌「くまもと経済」

「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから