トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

最優秀賞に阿蘇デリシャス「高校生のコメロンパン」
 くまもと食品科学研究会 第7回・研究会大賞

食品に関する技術者・研究者などでつくるくまもと食品科学研究会(熊本市東町3丁目・県産業技術センター内、会長=川崎貞道・熊本製粉兜寰ミ長)は2月、「第7回くまもと食品科学研究会大賞」の最優秀賞に活「蘇デリシャス(阿蘇市黒川、小笠原徹朗社長)の『高校生のコメロンパン』を選んだ。
同賞は県内食品産業のレベルアップを目的に、2004年から毎年実施しているもの。最優秀賞を受賞した『高校生のコメロンパン』は県産のメロン果汁を使用した白玉団子や米粉を使用。高校生のアイデアをマーケットに受け入れられるように具現化した取り組みが高く評価された。
小笠原社長は「高校生のアイデアとパン製造業者の技術力の連携で、“製品”を“商品”にすることができた。商品としての熟成度をさらに高め、熊本の認知度向上に繋がる商品に育てていきたい」と話している。同大賞の受賞者は次の通り。
【新商品・新技術の部】▼最優秀賞 『高校生のコメロンパン』 活「蘇デリシャス▼優秀賞 『酢っきり青じそ』 農業生産法人拠原温室、『緑大豆豆腐きよみどり』 許リ村食品、『あさぎりマヨ』 汲さぎり町ふるさと振興社、『ハバネロ調味料辛司(しんし)』 汲ウくら工房
【地域貢献の部】▼『卵・乳を使用しない安全・安心なアレルギーフリー食品市場の開拓』 潟}ミードルチェ・谷口壽張さん、『本県農業者との連携構築と県産農産物を使用した洋菓子の商品化』 吟チ(フランス菓子 トワ・グリュ)・三鶴眞一さん
【特別賞】▼高岡製パン工場・高岡辰生さん   (柳川)
週刊経済:2011年3月8日発行 No.1613

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから