トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

内野矜自会長を4選
 熊本学園大学同窓会の志文会 任期は2年間

熊本学園大学の同窓会の志文会(事務局・同大学内)は、11月22日に今年度の総会を開き、内野矜自会長を4選するなど新役員を決定した。
そのほか、副会長12人、監事2人、常任員20人、委員45人を選出した。顧問8人、相談役28人、事務局長1人、書記3人を選出した。
内野矜自(うちの・きょうじ)会長は1935(昭和10)年8月生まれ、73歳。熊本市出身。58年熊本商科大学(現熊本学園大学)商学部卒(1期生)。同年化学及血清療法研究所入所、2000年同所理事長所長、杏和会理事長就任、01年銀杏学園理事長就任、その後同所理事名誉所長、同学園常任理事などを歴任。現職は熊本県経営者協会会長を務めている。また、02年から志文会会長に就任し、今回4選目となる。任期は2年。会長、副会長は以下の通り。
▼会長 内野矜自(商大1期)▼副会長 東邦良(東洋語専1期)、緒方善之助(熊本語専7期)、若本信記(熊本短大「以下短大」3期)、平井猛二郎(短大8期)、寺本晴美(短大20期)、東一幸(商大3期)、米村嘉人(商大4期)、仲島克之(商大5期)、深川暉久(商大5期)、紫垣一久(商大7期)、恵良政己(商大15期) (横山)
週刊経済:2008年12月9日発行 No.1503

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから