トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

理事長・所長に船津昭信常務理事・副所長
 化血研 内野矜自理事長は名誉所長に

化学及血清療法研究所(熊本市大窪1丁目)の理事長・所長に、船津昭信常務理事・副所長が昇格した。7月27日付。内野矜自理事長・所長(68歳)は非常勤理事・名誉所長に退いた。
そのほかの役員人事では、副所長に内倉重人常務理事が就任。常務理事に岡徹也理事が昇格、理事に水野弘道経理部長が新任した。
船津昭信(ふなつ・あきのぶ)理事長は熊本県出身、1945(昭和20)年5月1日生まれ、59歳。69年3月に熊本大学理学部化学科を卒業し同所入所。88年第3製造部長、92年理事、97年常務理事、2000年から副所長。
同社は1945(昭和20)年設立、基本金は21億円、従業員数は1420人。出先は菊池研究所、阿蘇支所、東京事務所、東京・大坂・福岡営業所、長崎出張所がある。現在菊池研究所(菊池郡旭志村)内に約100億円をかけ遺伝子組み換えアルブミンの製剤工場を建設中。同社の常勤役員は次の通り。
▼理事長・所長 船津昭信▼常務理事・副所長 内倉重人▼常務理事 田代昭、杉本紘一、岡徹也▼理事 藤川英雄、宮本誠二、溝上寛、水野弘道

週刊経済:2004年8月3日発行 No.1286

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから