トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

供給高は約4・4%減の約115億円
 生活協同組合水光社 組合員数は6万4千人を突破

生活協同組合水光社(水俣市古賀町、杉本健二理事長)の10年3月期決算は、供給高が前期比約4・4%減の114億7359万円、経常剰余金は約7338万円の赤字だった。当期未処理損失金は2390万円。
食料品・衣料品などの店舗事業の供給高は、消費者心理の冷え込みなどにより前期比6・3%減の68億6132万円。宅配の無店舗事業は、利用者数は増加したが一人当たりの利用金額が減少し、前期比1・2%減の45億3888万円。共済事業は契約保有件数が前期比約4・8%増の4万565件。組合員数は前期比約1・9%増の6万4022人となった。
同社では「消費者の低価格志向の高まりや他社との競合激化などが影響し、厳しい決算となりました。しかし、組合員数は初めて6万4千人を突破し、出資金も2095万円増加しました」と話している。 (村上)

週刊経済:2010年6月29日発行 No.1579

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから