トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

水俣市の鶏肉加工工場を増設
 鹿児島県のマルイ食品 8月に着工

鹿児島県出水市の鶏卵・鶏肉処理、加工食品製造販売業・マルイ食品梶i上須田清社長)は、水俣市中鶴井樋口の「しらぬい工場」を増設する。総投資額は4億円。8月に着工し、12月に操業を始める。
しらぬい工場は「ササミフライ」や「チキン南蛮」など、鶏肉の冷凍食品の加工工場。学校給食や生協からの注文量が増えているため、増設で生産力の強化を図る。工場の敷地面積は7240u。建屋は現在の1499uから2029uに拡張、冷凍機などを導入する。生産量は現在のおよそ1・5倍に増やし、出荷額は現在の12億9千万円から15億6千万円に伸ばす計画。従業員は20人を新規雇用する。
同社は養鶏専門農協のマルイ農業協同組合(鹿児島県出水市)のグループ会社で、1975(昭和50)年創業。資本金は44億9500万円で、従業員は1177人。2010年3月期の売上高は247億円。しらぬい工場は91年に操業を開始しており、従業員は現在95人。 (佐藤奈)

週刊経済:2010年6月29日発行 No.1579

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから