トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

社長に福永健司取締役が昇格
 トランスジェニック 山村社長は取締役兼CTO

バイオベンチャーの潟gランスジェニック(熊本市南熊本3丁目)の社長に、6月24日付で福永健司取締役が昇格した。山村研一社長は取締役兼技術統括担当(CTO)として、引き続き同社の研究開発を統括する。
福永健司(ふくなが・けんじ)社長は1969(昭和44)年8月13日生まれ、40歳。93年監査法人トーマツ入所、2003年トーマツ・ベンチャーサポート且謦役、07年福永公認会計士・税理士事務所代表(現任)。09年からトランスジェニック取締役として財務および管理部門を統括。社長就任後は財務統括担当(CFO)を兼務し、財務におけるさらなる経営判断の迅速化と経営効率化を図り、経営体制を強化するという。 (佐藤奈)
週刊経済:2010年6月29日発行 No.1579

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから