トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

100人が参加しチャリティーゴルフ大会
 熊本中央ロータリークラブ 収益金10万円を寄付

熊本中央ロータリークラブ(会長・小椋美智男熊本ネット且ミ長)は10月27日、御船町のチサンカントリークラブ御船で第2回チャリティーゴルフ大会を開き、収益金10万円をハイチ共和国の大地震復興のためにテレビ熊本を通してユニセフに寄付した。
「会員同士の親睦(しんぼく)を社会貢献という形で実施しよう」と、昨年に引き続きチャリティー形式のゴルフコンペを企画。他のクラブへも参加を呼びかけ、趣旨に賛同したロータリアン100人が参加した。
大会はダブルペリア方式による18ホールストロークプレーで争われ、木下龍夫許リ下三郎商店取締役顧問がアウト40、イン35(グロス75)、ネット67・8の成績で初優勝。大会を通して会員から募ったチャリティーの収益金10万円をユニセフに寄付した。
同クラブは1988年設立。会員数28人。全日空ホテルニュースカイ内に事務局がある。 (甲木)
週刊経済:2010年11月9日発行 No.1597

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,931円/年間購読:19,500円

購読のお申込みはこちらから