トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

5月の有効求人倍率は1・33倍・・・・熊本労働局

 熊本労働局が6月30日に発表した23年5月の県内有効求人倍率(季節調整値)は前月を0・04ポイント下回る1・33倍となり、3カ月連続で減少した。
 有効求人数(同)は前月比3・3%減の3万7100人。一方、有効求職者数(同)は前月から0・02%増加し、2万7955人だった。
 新規求人倍率(原数値)は前年同月比0・08ポイントを下回る2・06倍となり、3カ月連続で減少。新規求人数(同)は同2・6%減少し、1万2586人だった。そのうち一般フルタイム求人は同1・9%減の7901人、一般パートタイム求人は同3・7%減の4685人。新規求職申込件数(同)は前年から1・3%増加し、6103人だった。一方、正社員の有効求人倍率(同)は前年同月比0・02ポイント上回る1・05倍となり、 26カ月連続で増加した。
 主要産業別に見ると卸売業・小売業が増加。特に新型コロナの5類感染症移行に伴いイベント需要が回復した中食を中心に食品関連の小売業がけん引した。また、医療・福祉も増加した。
 一方、建設業、製造業、運輸業・郵便業、宿泊業・飲食サービス業は減少。半導体の在庫調整による半導体関連企業の求人数減少が影響したと見られる。併せて、同分野に人材を供給する派遣会社の求人数も減少した。
 期間を設けず雇用されている労働者をあらわす常用求職者(パートを含む)は、在職者・離職者の態様別にみると在職者は前年同月比1・0%減の1322人、離職者は同3・5%増の4237人、無業者は同8・8%減の498人となった。また、離職者のうち事業主都合離職者は同7・3%増の1030人、自己都合離職者は同1・3%増の2921人、前職自営などは同16・3%減の72人となった。新規常用求職者(パートを含む)全体では同1・4%減の6057人となった。
_くまもと経済 業界NAVI_:2023年9月30日発行 No.508

関連記事

powered by weblio


タイトル 発行
出仲間1丁目に文具・雑貨店をオープン  文尚堂 10月22日に 2010年10月19日発行 No.1594
2010年度上期はニトリ熊本インター店など6件  大店立地法届け出 前年同期より2件減 2010年10月19日発行 No.1594
入居費用を定額化した賃貸サービスを開始  明和不動産 稼働率と資産価値の向上を図る 2010年10月19日発行 No.1594
中国のハルピン医科大学と共同研究契約締結  トランスジェニック 共同で抗体開発へ 2010年10月19日発行 No.1594
大津町矢護川の繁殖用豚舎が完成  セブンフーズ 来夏以降に本格稼働 2010年10月19日発行 No.1594
5600万円かけオンデマンド印刷機を導入  アクセス 富士ゼロックス社製 2010年10月19日発行 No.1594
合志市豊岡に保育園を新築  翌桧会 認可保育園移行に伴い 2010年10月19日発行 No.1594
花畑町に小料理店をオープン  国府1丁目の田代さん 大皿料理は全品300円 2010年10月19日発行 No.1594
上通町のすき焼き店3、4階をリニューアル  加茂川元舗 全席和風のテーブル席に 2010年10月19日発行 No.1594
菊陽町光の森7丁目に整骨院を開院  同地の西村さん 名称は「かず整骨院」 2010年10月19日発行 No.1594
熊本の経済を知るなら 月刊誌「くまもと経済」

「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,931円/年間購読:19,500円

購読のお申込みはこちらから