トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

益城町児童館に児童図書163冊を寄贈・・・・商工中金

 鰹、工組合中央金庫(東京都)・熊本支店(熊本市中央区城東町、柴田鉄也支店長)は昨年12月6日、益城町役場(同町宮園)内にある児童館に震災復興支援として児童向け図書163冊を寄贈した。
 益城町児童館は熊本地震の影響で閉鎖されていたが、10月に再開したことを受け、同社が子ども達に対して震災によるストレスを和らげようと寄贈したもの。同日、益城町役場町長室で贈呈式を開いた。
 柴田支店長は「益城町をはじめとした県内の地域に対して、当社全体で何ができるかを模索した。その結果、熊本の未来を担う子ども達がさらに明るく元気になることを願い、寄贈を決めた」とあいさつ。西村博則益城町町長は「当児童館は震災後、防災本部として大変な状況にあり、憩いの場を失った子ども達のダメージも大きかった。頂いた図書で子ども達の心の傷が癒えると信じている」と謝辞を述べた。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年3月1日発行 No.429

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから