トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新社長に古賀哲馬副社長が就任・・・・ニュースカイホテル

 ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイを運営する潟jュースカイホテル(熊本市中央区東阿弥陀寺町)の社長に古賀哲馬取締役副社長が就任した。中村寛社長は代表取締役会長に就いた。1月30日付。
 今回の役員人事は、地元に根差したホテル運営の体制強化を目的にしたもので、総支配人には山神智執行役員副総支配人が昨年12月1日付で昇格。古賀社長は「熊本でも伝統ある当ホテルはグループの旗艦店として位置づけられている。さらなる質の向上を図り、業績を伸ばし、地域貢献にも一層取り組んでいきたい」と話している。
 中村寛(なかむら・ひろし)代表取締役会長は、東京都出身。1962(昭和37)年1月23日生まれ、55歳。埼玉大学大学院経済学研究科修士課程修了。2005年に潟Gフ・イーティーシステム設立。06年から「セレクトイン」のホテルを展開。現在セレクトホテルズグループとして37店舗のホテルを運営。15年4月から潟jュースカイホテル代表取締役社長を兼務。
 古賀哲馬(こが・てつま)取締役社長は、福岡市出身。1953(昭和28)年11月1日生まれ、63歳。福岡大学経済学部卒。潟_イエーインターナショナルホテルズ( 現・潟zテルマネージメントジャパン)、潟ニマットコスモ常務取締役などを経て、07年7月潟jュースカイホテルに入社し、前熊本全日空ホテルニュースカイ(現ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ)の総支配人に就任。15年4月潟jュースカイホテル取締役副社長。
 山神智(やまがみ・さとし)執行役員総支配人は、宇城市出身。1960(昭和35)年6月4日生まれ、56歳。熊本商科大学(現・熊本学園大学)経済学部卒。83年同社入社。宴会サービス、宿泊部門などを経て2004年11月宿泊支配人。その後宴会販売支配人、副総支配人を経て16年12月から現職。
 同社の2016年10月期決算は、売上高が前年比10・4%減の24億17万円、経常利益が前年比30・7%減の1億4136万9千円、純利益が93・6%減の1159万3千円の減収減益だった。熊本地震の復旧費などを特別損失に計上したため大幅減益となった。一方、累積損失は2年連続で黒字を確保し、解消した。
 部門別で見ると、宿泊部門は復興需要の影響による伸びで、前年同期比10・9%増。宴会部門は震災による婚礼組数の減少などが影響し、前年同期比18・9%減。レストラン部門は物販の拡大などで同0・7%増となった。17年10月期については、売上高約26億円を目指す。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年3月30日発行 No.430

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから