トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

新南部のオフィスビルの入居テナントを募集・・・・ニューガイア

 芝浦グループホールディングス梶i福岡県北九州市)の関連会社で、総合不動産業の潟jューガイア(同、新地洋和社長)は、熊本地震で被災した熊本市東区新南部4丁目のオフィスビルをリニューアルし、入居テナントを募集している。
 場所は国道3号と同57号が交わる新南部交差点の西側。建物は鉄骨造り8階建て。名称は「オフィスニューガイア熊本OMビル」。リニューアルで外壁や内装を一新した。募集しているのは7階と4階のフロア。7階フロアの面積は133uで、賃料は月額32万2400円。4階フロアの面積は108uで、賃料は同26万7400円。天井高は両フロアともに2・6mで、配線を床下に配置できるOAフロアとなっている。それぞれ10台以上の駐車場が確保できる。また同ビルの国道3号に面した外壁には大型モニターが設けてあり、入居者は割引価格で広告映像を流すことができるという。
 同社は「当ビルは県内主要道路に面しており、ランドマーク的なオフィスビル。熊本インターにも近く交通の便に優れた立地であることに加え、駐車場も数多く確保できる」と話している。
 同社は2005(平成17)年11月設立。資本金は1億円。従業員数は61人。不動産事業のほか、分譲マンション、賃貸マンション、戸建て住宅の開発・販売、メガソーラー発電所分譲、飲食店経営なども手掛ける。

_くまもと経済 業界NAVI_:2017年3月30日発行 No.430

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから