トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

プログラミング教育推進などで連携・・・・インテルなど

 高森町教育委員会と熊本県教育委員会、インテル梶i東京都千代田区、江田麻季子社長)は3月28日、熊本市のホテル熊本テルサでプログラミング教育とキャリア教育推進のための連携協定を結んだ。
 同協定は県立高森高校や町立の小中学校の授業でのプログラミング教育などで、3者が連携した取り組みと研究を行うことで、その有効性を実証し、学校におけるICT利活用の促進を図るもの。インテルが開発したプログラミングソフト教育用機材を活用して生徒のスキルアップを図り、また授業でキャリア教育を実施し、複雑な社会的課題を解決できるような人材を育成する。
 宮尾千加子県教委教育長は「ICTを使って生徒たちの可能性を広げる機会をいただけたことは本当にうれしい」、佐藤増夫高森町教委教育長は「今回の連携で高森町のICT利活用教育がさらに充実すると期待している」、張磊(チョウ・ライ)インテル執行役員は「当社はICT技術を利活用できる人材を育成するための活動を世界各国で行っている。高森町の子供たちに世界を担う人材になってもらいたい」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年5月30日発行 No.432

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから