トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

理事長に吉田憲史副理事長が就任・・・・熊本看護専門学校

 (学)華苑(はなぞの)学園熊本看護専門学校(熊本市西区上熊本1丁目)の理事長に、4月1日付で吉田憲史副理事長が、また学校長に高島和歌子副校長が就任した。
 吉田憲史(よしだ・けんし)理事長は熊本市出身。1939(昭和14)年生まれ、77歳。九州大学医学部卒。熊本大学医学部医学研究科大学院修了。医学博士。72年5月(医)起生会吉田病院理事長・院長、同年10月華苑学園熊本看護専門学校理事、2003年2月同病院理事長・総院長、同年5月同学校副理事長。
 高島和歌子(たかしま・わかこ)学校長は熊本市出高島 和歌子学校長身。1951(昭和26)年生まれ、66歳。第一高校―福岡赤十字高等看護学院―熊本県立大学大学院アドミニストレーション研究科修士課程修了。72年熊本赤十字病院勤務、97年同病院看護部長。2010年7月熊本県看護協会会長、16年7月同学校副校長。
 高島学校長は「2025年問題でケアを必要とする後期高齢者は増加するが、看護職員は50〜60万人不足するといわれている。今後は充実した実習場所を確保し、教育の質を向上する。また、学生に対しては県内には魅力ある病院が多いことを伝えるなどして生徒の県内就職率アップにつなげたい」と話している。
 同学校は1970(昭和45)年4月開校。3年課程の看護学科(定員80人)と助産学科(定員15人)があり、看護学科卒業生の8割が県内で就職している。主な実習病院に熊本赤十字病院、済生会熊本病院、熊本中央病院、慈恵病院などがある。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年5月30日発行 No.432

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから