トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

八代市大村町にベビー服店・・・・ONE W0RLD

 アパレル製品の企画・製造・販売会社・鰍nNEW0RLD(八代市大村町、水永貴夫社長)は5月3日、同地にオリジナルブランドの「キコイブランド」専門店をオープンした。
 場所は通称県道八代鏡宇土線沿いでイエローハット八代臨港店の道向かい。鉄骨造り2階建ての1階で、店舗面積は50u。縫製工場(50u)と事務所(20u)を併設している。店内は隣接する縫製工房との仕切りをガラス張りにしており、顧客は店舗側から縫製作業風景を見ることができる。また、天井にはオリジナル生地を装飾している。営業時間は午前10時〜午後3時半で、無休。従業員数は3人。
 ブランド名のキコイは、ケニアのコットン100%のキコイ布が由来で、現地では男性の腰布や女性のストールに使われてきた。同社では、国産綿100%を使用、染色・織布を福岡で、企画・デザインを熊本で行っている。自社企画のビタミンカラーのストライプ生地が特長のプロダクトブランドで、主にベビー・出産祝い製品の企画・生産を行っている。価格はスタイ(よだれかけ)が平均価格1600円から、トップスが2500円から。(いずれも税別)。
 水永社長は「製品は安全性の高い染料を使用。手触りがよくデザインも斬新なので、大切なお子さんに安心して使ってほしい」と話している。
 同社は2011(平成23)年、滑洛英のキコイ事業部として創業し、2016年6月に独立して設立。従業員数は3人。主に関東、関西圏を中心に卸販売を行っており、主要百貨店や専門店のほかネット販売などを行っている。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年6月29日発行 No.433

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから