トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

キャンパスコチョウラン栽培コースを開講・・・・東海大学熊本

 東海大学熊本キャンパス(熊本市東区渡鹿、山田清志学長)は、5月27日に一般市民を対象としたコチョウラン栽培コースを開講した。
 生涯学習講座の一環として実施している農学部基礎講座の今年度第1弾。当日は農学部応用植物科学科の松田靖准教授がラン科の植物の特徴やコチョウランの花芽のつけ方、管理方法などについて解説したほか、受講生が実際にコチョウランをポットから鉢へ植え替える作業を体験した。
 東南アジアの高温多湿地帯に生息するコチョウランは生命力が強く、その寿命はおよそ50年とも言われているが、寒さや乾燥に弱い一面もあり、日本で栽培する際は温度管理や水やり、陽の当て方など栽培のポイントがいくつかあるという。2012年度から新設された農学部基礎講座では阿蘇キャンパスで農学部の教員と実習センター職員が中心となって講義を担当。今年度は会場を熊本キャンパスなどに移し「コチョウラン栽培」を含め「あか牛料理」「ジャム」「ハーブ・花」の全4コースを開講する。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年6月29日発行 No.433

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから