トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

阿蘇火山博物館に1億円投資・・・・九州FG出資の復興ファンド

 九州フィナンシャルグループの肥後銀行(熊本市中央区練兵町、甲斐髞雌ェ取)立した「くまもと復興応援ファンド」(熊本復興応援投資事業有限責任組合)は5月31日、阿蘇火山博物館を運営する(公財)阿蘇火山博物館久木文化財団(阿蘇市赤水、久木康裕代表理事)に1億円を投資した。
 同博物館は熊本地震で建物や展示施設が被災。11月に仮復旧で再開したが、国道57号、阿蘇登山道路(県道阿蘇吉田線)などアクセス道路の不通(阿蘇市黒川〜阿蘇山上間は昨年9月復旧)、教育旅行での阿蘇敬遠などが影響して入館者が大幅に減少。従業員を削減するなどしながら今秋の本格再開を目指している。ファンドでは阿蘇地域の活性化につながる地域観光の中核施設の一つとして投資を決めた。投資額は1億円で投資形態は期日一括融資。財団では運転資金などに充てる。同ファンドは肥後銀行、鹿児島銀行、日本政策投資銀行、肥銀キャピタル、HSK&Dパートナーズの共同出資で、熊本地震で被災した企業の復旧・復興を目的に昨年7月設立。ファンド総額は100億円で運用期間は10年。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年7月28日発行 No.434

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから