トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

天草市五和町に地域密着型特別養護老人ホーム・・・・一陽会

 ケアハウスかんなを経営する社会福祉法人一陽会(天草市五和町)は、同地で29床の地域密着型特別養護老人ホームを建設している。9月1日に開業の予定。総事業費は約8億円。
 同特養の名称は「サザンテラス五和」。場所はケアハウスかんな南側で、昨年10月から工事を進めており、建物は鉄筋コンクリート造り地下1階、地上2階建てで、建築面積は約1273u、延べ床面積は2453u。地下1階が調理場、1階が受付、事務所、地域交流スペース、居室、2階が居室。居室は29室で、全室個室(15u)。スタッフ数はパート含め25人。設計・監理は吉武建築設計室、施工は樺村建設。同敷地内には「天草セントラル病院」、老健施設「ブルーマリン天草」がある。
 同社会福祉法人では「地域の医療・介護・福祉の向上と発展を目指し、これからの地域包括ケアの一環として、住み慣れた地域で生活を続けられる地域密着型特別養護老人ホームの事業展開をすることにした。建設地は、有明海に面し、高台で見晴らしの良い好立地なので利用者にも喜んでいただけると思う」と話している。
 一陽会は、天草セントラル病院、ブルーマリン天草のほか、「天草厚生病院」(天草市有明町)、有料老人ホーム「有明ライトハウス」(同)、老健施設「松朗園」(上天草市松島町)、養護老人ホーム「和光園」(同)などを運営している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年7月28日発行 No.434

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから