トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

11月に2カ所目の保育園を開設・・・・青垣会

 さくら小児科や不登校サポートセンターを運営する(医)青垣会(熊本市南区出仲間9丁目、久野武理事長)は、同所敷地内に保育所を建設した。名称は「第二ムジカ保育園」。9月から園児の募集を始め、11月にオープン予定。さくらグループとしての保育所の開設は、同市中央区本荘6丁目のムジカ保育園に次ぎ2カ所目。
 内閣府が2016年4月に開始した「企業が従業員のための保育施設を設置する際に整備費・運営費の一部を助成する「企業主導型保育事業」の補助金を利用する。
 場所は熊本中央病院の西側。敷地面積は約347u。建物は木造2階建て、建築面積は108u。延べ床面積は216u。総工費は9千万円。1階は、3歳以上児の保育室と和室。2階は、3歳未満児の保育室、病児室、調理室、事務室などを設ける。災害に備え、屋根には太陽光パネル、さらに蓄電池を設置し、飲用可能な地下水をポンプで汲みあげる。運営スタッフは10人程。園児の定員は30人。
 久野理事長は「健康と安全を基本に、子どもたちの心の根っこを育てていく。子どもたちには、生きていくために大事な自己肯定感を持ってもらいたい。また、音楽を使って子どもたちの育成を図るリトミックを毎日行うので、音楽を一生の友達にして欲しい」と話している。
 久野武(ひさの・たけし)理事長は熊本市出身。1960(昭和35)年11月9日生まれ、56歳。1985年山口大学医学部卒。富合病院、国立精神神経センター武蔵病院、公立玉名中央病院勤務を経て、95年開業。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年8月30日発行 No.435

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから