トップ 経済ニュース
経済ニュースEconomic News
熊本に特化した転職支援サービス、求人情報 | リージョナルキャリア熊本

状況県内求人は初の2倍超に・・・・県内高校求人

 2018年3月熊本県内高校卒業予定者の7月有効求人倍率は12・44倍で前年同月に比べて1・31ポイント増加した。県内求人は同0・61ポイント増の2・36倍で、1991年7月の統計開始後初めて2倍を超えた。1倍超えは4年連続。熊本労働局まとめ。
 求職者数は3708人(男2156人・女1552人)で、前年同月に比べて0・1%増、そのうち県内希望者は2202人(男1142人・女1060人)で、同6・0%増加した。一方、求人数は4万6136人で同11・9%増、うち県内求人は同43・0%増の5206人で、前年同月を大幅に上回った。県内求人数の産業別ベスト5は、@製造1470人(前年同月比61・7%増)A建設816(同71・8%増)B医療・福祉783(同14・8%増)C卸・小売572(同38・8%増)D複合サービス378(同21・9%増)。
 熊本労働局職業安定課では「県内求人は製造業や復興関連の建設を中心に増加しており、人手不足感が顕著になっている。地質コンサルタントなどの専門技術系や求人数は少ないが金融機関、電力・ガス関係の増加も目立っている」と話している。
_くまもと経済 業界NAVI_:2017年10月30日発行 No.437

関連記事

powered by weblio



「くまもと経済」は昭和46年の創刊以来、『熊本』に密着した独自の特集記事や企業ニュース、人物 インタビューなど、毎号200以上の企業・団体の発展的な経済情報を掲載。業界や特定企業の動向を知る情報源として、また、事業展開のための情報・資料として、熊本のビジネスシーンで広く活用されています。

定価:1,892円/年間購読:19,000円

購読のお申込みはこちらから